いそがしいときのこり解消にはマッサージ

当時オフィス内で1日ずっと座ってパソコンを使った仕事をしており、残業も多い職場でした。長時間同じ姿勢でいて画面を見ているので肩こり首こりがひどく辛かったです。
1人暮らしの部屋はユニットバスでバスタブにつかるよりシャワーですませることが多かったのも肩こり首こりが解消しない原因だったと思います。こり解消のためマッサージに行きました。ひどくこっているときにマッサージを受けるのでこり解消に効果がありました。体も疲れているので人の手での施術は気持ちよく感じました。はっている場所、こっている場所も教えてくれるので、どこが固くなっているのか教えてもらえるもありがたいです。週末にマッサージを受けて、受けた後はこりもほぐれて体が楽になるのですが、月曜からまた仕事に行くとすぐまた肩や首がこるようになります。生活が変わらなければこりは根本的に解消しないのだなと思いました。ただいそがしいときにマッサージは手軽にこりを解消できるよい方法だと思います。マッサージの力加減、気持ちよさは施術する人によっても、自分の状態によっても異なります。強すぎる、弱すぎると思ったらすぐに伝えたほうがいいです。最初はちょうどよい力加減と思ってもこっているかいないかでも心地よい力加減が変わってくるので、力加減を変えてほしいときはすぐに伝えたほうがいいでしょう。

トップページ